何とか読めるところまで到達したのですが

これはなんと言っていいのだろう。。こういう方向に進んでしまうのかな。ネットの文章は読みやすと言えば読みやすいと思います。ただ私はこういう文章は書けないと思います。先日書いた「小説家になろう」のサイトで何とか読むことができたのです。

ホラーでしたが。ある程度は面白いのですがやはり商業化された文章にはかないませんよね。何といって言いのだろう誰かに見てもらいたくて書いているのでしょうね。私だってそうですよ。だけどね何だかその評価されることに対してバトルなのですよ。不思議な空間でしたね。昨日は。何となく触発されて変な小説みたいな物を書いてしまいました。これがガンガンバッシングされるのでしょうか。だけど創作ですから。

書き方が普通ではないのです。私はエッセイを読みましたが行間が以上に空いているのですよ。確かに読みやすいかもしれない。しかししかしです。老人にはついていけないのですよ。これは見てもらうための文章なのです。だから読みたい私には違和感が生じるのでしょう。やはり古本屋か図書館で本を読むしかないでしょう。よくわからないけど怖い。

余計なことは発信してはいけないのです。だって過剰反応するではないですか。私は書いたものを発表しいたいだけなのです。何も賞を取るなんて考えていません。ただこうなるとバッシングが怖くて書ける事も書けないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>