Month 12月 2015

飲んだら美味しいたんぽぽ茶

飲んでみるまでは正直、半信半疑だったのです。たんぽぽのお茶なんて信用できませんでした。でもどうしても子供が欲しかったのです。何でもしてきました。妊活のために、今まで何でもしてきたのです。でも不妊治療をする事だけは、したくありませんでした。できれば自然に子供ができたらいいなと思っていたのです。

そんな時にテレビを観て、このたんぽぽ茶の事を知る事ができたのです。家で自分でできる不妊治療でもあるのです。生理不順なので、生理の周期を規則正しくする事ができるのです。そしてホルモンバランスを正常にして排卵機能の活性化に役立ってくれるのです。それがたんぽぽ茶だったのです。

私は早速たんぽぽ茶を買ってみたのです。でもよく考えてみると、たんぽぽにそんな効果があるなんて思えなかったのです。しかもおいしい保証はありません。

だから半信半疑で飲み始めました。喉越しが良かったです。あっさりしていました。臭みはありません。本当に香りのよいお茶という事だったのです。こんなにおいしくて、妊活ができるならとても嬉しいです。

私は子供が欲しいので、このたんぽぽ茶を飲んでいます。効果が出てくれたらいなと思っています。でも最近では冷え性も改善されてきて、とても嬉しいのです。

購入にあたっては、たんぽぽ茶ランキングが参考になると思います。

何とか読めるところまで到達したのですが

これはなんと言っていいのだろう。。こういう方向に進んでしまうのかな。ネットの文章は読みやすと言えば読みやすいと思います。ただ私はこういう文章は書けないと思います。先日書いた「小説家になろう」のサイトで何とか読むことができたのです。

ホラーでしたが。ある程度は面白いのですがやはり商業化された文章にはかないませんよね。何といって言いのだろう誰かに見てもらいたくて書いているのでしょうね。私だってそうですよ。だけどね何だかその評価されることに対してバトルなのですよ。不思議な空間でしたね。昨日は。何となく触発されて変な小説みたいな物を書いてしまいました。これがガンガンバッシングされるのでしょうか。だけど創作ですから。

書き方が普通ではないのです。私はエッセイを読みましたが行間が以上に空いているのですよ。確かに読みやすいかもしれない。しかししかしです。老人にはついていけないのですよ。これは見てもらうための文章なのです。だから読みたい私には違和感が生じるのでしょう。やはり古本屋か図書館で本を読むしかないでしょう。よくわからないけど怖い。

余計なことは発信してはいけないのです。だって過剰反応するではないですか。私は書いたものを発表しいたいだけなのです。何も賞を取るなんて考えていません。ただこうなるとバッシングが怖くて書ける事も書けないですよね。

アマゾンテレビか、クロームキャストがなんか気になります。

有料動画サービスで、大好きなドラマや映画を我が家では楽しんでいるところです。テレビには、古い型のApple TVを接続をして有料動画のコンテンツを楽しんでいる。光テレビに加入をしてCS衛星の番組を楽しんでいます。

自分用のテレビは普段からパソコンなどに接続するようとして購入をして、テレビ等を楽しむのに大型のテレビを置いている。

しかし、やはり、パソコンばかりの接続なんてもったいなというよりは、自分自身が好きな時に大好きなドラマを楽しみたいというので前に買ったアップルテレビを接続をしてる。

今のテレビは家族が色々と楽しんでいます。

リビングのテレビで有料の動画を楽しみたいと思っていてもやはり接続を外してから、アップルテレビを接続をし直すことはある意味では面倒だ。

そんなことを考えながら、ボケっとしたらなんとアマゾンから新しい製品がでるとそうだ。

それには、現在契約している有料の動画のコンテンツも楽しめるみたいだ。 

サービスも満足できることもあり、やはりこの際には新しいツールが必要なのではと考えてしまう。
これなら、いちいちテレビに接続する手間も省けるし、自分が楽しんでいるコンテンツを楽しむことができる。

今、そんなことを考えながら通販里を見ています。

テレビを10倍楽しむ方法は

普段は、テレビを観ることが少なくなってきている。昔ならテレビがないなら生きていけなかったのに、今ではなくてもいいと感じてます。

理由は、何かと感じたら好きな番組が少ないことです。アナログ放送の時に、我が家にはテレビを楽しむ家庭でした。でもアナログ放送からデジタルに切り替えた時に、テレビを単なる置物に変えてしまいました。いや、子どもたちのゲームのモニターになってしまいました。それに結婚してからテレビを観ることに対して興味を持たなくなったのも一つの理由です。

実は、テレビを新しく買う事にになった。理由はテレビがない生活は寂しかったというよりも、他の事に使うというのが頭にありました。

それはパソコンのモニターとしての役割です。

実は中古でデスクトップを購入をしたがモニター画面がない。接続端子は現在のテレビの接続端子に気付いてテレビを買う事を決めたのですが、それだけでは物足りないという思い、テレビに接続する機器を購入をしました。それがアップルテレビという機器です。

これにはYoutubeの動画を再生もできるし、それに他には有料動画も観られる事を知って子どもが見たいというリクエストで契約をすることにしました。

我が家のテレビは、普通の電波を受信をしなくてもネットで動画も観れるし、パソコンでも楽しむことができる。

今はこの生活を満足しています。情報を得たい時には、スマホとかのデバイスで見ればいいのでテレビのニュースを見なくても平気です。